またまた中国の食品偽装

この数日の衝撃です。

青く腐った鶏肉を平気でミンチにしてチキンナゲットに加工しています。

人が死ぬわけではない!!

中国人従業員のこのコメントにはぞっとしました。

中国では餃子毒入り事件以来、日本基準の食品衛生法を

施行したそうです。

マニュアルで表向きどの中国食品会社もマニュアルを採用して

日々の業務を行っていたとか・・・。

しかし、人間性に対してはなんらの教育も行われて来なかったのが

実態です。

中国は13億が自らの営利追求に走り、

公共精神は皆無です。

強くなった経済力を背景に世界中に出かけて

その利己主義的な姿勢で迷惑を撒き散らしています。

今更法律やマニュアルで改善などされません。

どんなに安全基準を制定したところで

腐っているのは13億人民そのものなのですから

お門違いです。

それにしてマクドナルドの姿勢は許せません。

単なる商品欠品で済まそうとしています。

チキンナゲットを食べた多くの人たちはあの報道で

思わず吐き気を模様したはずです。

一体何年食べさせ続けたのでしょうか?

なんらのトップの謝罪もありません。

まだファミマはドジだけれどマスコミで説明しています。

マクドナルドの安さの秘密は所詮、中国の腐った肉だったのです。

私はマックは大好きです。

よく行って読書しています。

しかし、オーダーは100円コーヒーだけです。

食べ物は昔から怖くて食べたことはありません。

安さには何かあるはずといつも思っていました。

しかし、もはや100円コーヒーでさえ疑わしい!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする