アグネスチャンの日本語

久しぶりアグネスをテレビで見ました。

相変わらず日本語が上手くならないねえ

とつくづく思ってしまいましました。

まるでデビュー当時と変わりません。

僕の友人は当時はこの下手な日本語も可愛い!!

と夢中でしたが、あれから何年??

もう日本人と思うくらいの日本語レベルになっているのが

普通では??

それともわざとじゃないですよね。

よくよくあれこれ観察すると中国人は日本語が下手くそです。

最近は日本語が上手い外国人がよくテレビに出てきますが、

みなさん感心するくらい上手くなっていて

日本語らしく聞こえます。

それに比べて中国人の日本語は須らくなんか変です。

根本的に日本語と中国語は全く相いれない性質があるのでしょうか?

そこに日本と中国が合わない要因がある??

出来るだけ大声で主張する中国語は

日本人の自分を押さえて話す本質とは真逆です。

日本人は生理的に中国語のしゃべり声が嫌いです。

先週、流氷を見に網走に行ってきたのですが、

流氷船は中国人で一杯でした。

流氷や生き物たちには感動でしたが、

残った一番の印象はうるさい中国語でした。

今週は中国は旧正月です。

もっと大量の中国人が押し寄せてきます。

観光地はどこも中国人を取り込みたいと必死です。

もはや彼らから逃れるには日本で一体どこに行けばいいのか分かりません。

日本人たちは静かな観光地を望んでいるはずです。

次第に日本人のいけない観光地ばかりになってしまいます。

中国観光に乗り遅れている観光協会の皆さまへ!

ここはひとつ中国人のいない観光地で売り出してみてはいかがでしょうか?

きっと日本人にとって癒しの土地になるはずです。

多くの日本人は騒々しい中国語が嫌いです。

そしてよく聞き取れない中国人の日本語も

うんざりです。

もう少しアグネスも日本語うまくならないと

日中の友好に寄与しませんよ。

もっともアグネスは香港人ですが・・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする