スポーツジムと巨乳の関係

3連休日曜の午前中、スポーツジムに行ってまいりました。

こんな時間に行くのは初めてなのですが、

平日の夜よりはずっと空いています。

筋トレをやり、ランニングマシーンをやり約1時間、

その間雄としての本能に従い、勿論、女性の品定めで

キョロキョロ状態です。

走りながら思ったことです。

「スポーツジムにはそう言えば巨乳の女の子が来ない!」

ちょっと大きめの子とか太り気味の子は見かけます。

美人でナイススタイルの子もよく見かけます。

しかし、私が好物の目を見張るような巨乳の娘を

見たこたがないのです。

ジムではゆれるオッパイに出くわしてないのです。

もう20年近くあちらこちらのジムへは行っています。

何故でしょう??

  1.  1.巨乳をギュッと締めて隠している。
  2. 2.巨乳の子は運動が嫌い!
  3. 3.ジムの効果で痩せて目立たなくなった。
  4. 4.恥ずかしいから来ない。

走りながらの結論は4番でした。

昔、付き合っていた巨乳の女子が言っていました。

「オッパイがゆさゆさ揺れて男子の目線が集中するから

運動会が本当に嫌だった」と。

そういろいろ考えていくと事情は複雑なのかもしれません。

そもそも巨乳の女の子は揺れるおっぱいのせいで

体育の時間が嫌いになる。

さらにオッパイが邪魔して運動がよく出来ない。

そして運動嫌いになる。

そうなると正解は2番4番の複合ですね。

もっと思考を深めると巨乳の女の子は巨乳を武器に

男を引きつけて生きていくことを遺伝的に習得して

あえてオッパイが小さくなる運動を積極的には行わない。

(*巨乳は多分遺伝的に受け継がれていて親から子へ

この真理が伝承されていく)

妄想はつきません!!

スポーツジム経営者の方へ

Eカップ以上の40歳までの女性は会費を免除するのは如何でしょうか?

いやいやむしろ逆に一回来ていただいたら3千円お支払いする!!

我々男性は揺れるオッパイに憧れ、目標に生きています。

男性の会員増間違いなしです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする