ピンクの福島瑞穂

安保法案が参議院の特別委員会で可決されました。

野党もここぞとばかり頑張っていました。

民主主義のルールを無視しても強硬阻止の様子でした。

何しろ国民注目の的で、

テレビ中継はされ続けますから。

その中でも

福島瑞穂、目立ってました。

派手なピンクのスーツで大はしゃぎです。

慰安婦問題をでっち上げた反省などはまるで見受けられません。

確か来年の参議院の選挙で改選の筈です。

その為のパフォーマンスで何とか失地回復を狙っているようです。

世論と一体のポーズを一生懸命見せています。

しかし、あの女が国と国民を辱めたことを

我々は忘れることはありません。

民主党も情けない!!

福島瑞穂と手を取り合う姿に

民主党の終わりを感じたのは私だけでしょうか・・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする