恐れ入ります・・・??

最近やたらとこの言葉を聞くようになった。

『恐れ入ります!』

それ以前は

『こんにちは!』

だった。

『恐れ入ります』

一体何に恐れ入っているのでしょうか?

それはお客さまにカップを下げさせているから??

申し訳ない気持を表している??

それだったら『ありがとうございます』か

『すみません』で充分なはず。

お店で知らない従業員に気楽に

『こんにちは』と声をかけられるのも腹立たしかった。

おれはお前の友達ではない!!

しかし『恐れ入ります』はもっと腹立たしい!!

『よしよし良く下げたね、褒めてやるよ』と言う意味にしか聞こえない。

そんなに『恐れ入る』なら客にやらせずに自分らで下げたらどうでしょうか?

もともと使う場面は本来は自分らのやるべきことを

お客さんがやってくれたときに使うべきでしょう。

最初からお客を使う計算の店のハンドリングには

全く不適切です。

どうせコンサルか何か教わって接客の真髄と思いこんでいるのでしょうが、

こちらは不愉快極まりないのです。

そんな言葉、お客の側も滅多に使わないのです。

『恐れ入ります』は魔法の言葉。

いつまで続くのでしょうか??

この言葉。

『こんにちは!』は

今は聞くことはなくなりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする