悪魔は自分の意志を持つ

その昔、悪魔はエデンの園に暮らす天使であったが、

ある時神の悪戯によって自分の意志を持つようになった。

するとこれまで自由な意志を持たない天使の一部が神に従うことに疑問抱き始めた。

それに怒った神はその一部の天使たちを天界から追放してしまった。

それが堕天使(悪魔)となった。

しかし、その天使たちは自由な意志を持つことにより愛憎の心を得ることになった。

そして更に地上で人間と交わることにより、深い苦海へと陥ることになる。

悪魔(堕天使)は神の怒りと愛の欲望と後悔の狭間に生きる運命を背負ってしまう。

堕天使は時に悪魔になり、天使にもなる。

それは人間そのもの姿を映し出している。

私も悪魔的意志でブログを綴って行きたい。

オキナワデビル

okinawadevil

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする