素人歌謡選手権の感動

ここのところ素人の歌謡選手権なるものの

その素人の歌に感動している。

その人は何処かの市場のお兄ちゃんだったり、北の農家の母ちゃんだったり

その素人の歌唱力は並はずれているのには驚いた。

上手いだけではなくその詠いあげる気持や丁寧さが素晴らしい。

これも一人カラオケがブームだと聞いたがその成果だろうか??

同じ歌をプロが歌っているの聞いてもいい歌だ、上手いと思っても

なかなか感動までもすることはない。

今日は青森の55歳のガソリンスタンド38年勤務の

人生のガンバリソングを聞いて涙した。

また18歳のブス顔の女の子の失恋の歌には

大きな感動を覚えました。

本当に思いが伝わってきました。

プロの歌を聞いているときにはこんな事ないのに・・。

何故だろう??

それはその人達が本当に自分の人生の思いを込めて

詠っているからなのではないでしょうか?

プロはただ御金稼ぎで人生の裏付けのない歌であり、

素人は本当に心の叫びとなっているからではないでしょうか?

久しぶりに歌番組が楽しく見られたの私だけではなく気がします。

全国同じような気持ちで見ている人が多いのではないでしょうか?

素人の真の歌の方が感動する!!

するとプロとは一体何なんでしょうか??

これからはこのような一生懸命な素人の歌が

受けていく気がします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする