韓国中国は広域指定暴力団に指定しろ!

3年半ぶりに日本韓国中国の3カ国会議が開かれ

何とか関係改善の糸口となったようですが、

我々国民にすれば大いにしらけるものを感じます。

結局は韓国中国とも経済、つまりお金に困って

日本に擦り寄ってきたのがミエミエです。

あの2カ国はやはり拝金主義のお国です。

金に困ればそれまでの言い張っていたことなどどこ吹く風です。

パク・クネのあの笑顔の豹変振りは驚きます。

やはり女は恐ろしい!!

安部君もちゃんと女遊びをしているのでしょうか?

首相になるために近辺をきれいにしていると

こんなときにとんでもない罠にはまります。

どうも阿部君は女性に期待しすぎるようなので

とても心配です。

そして何度も痛い目にあっています。

やはり政治家たるものは愛人の2,3人は持つべきと

こんなときにつくづく感じてしまいます。

マスコミも有権者も特に女性人は政治家の女遊びを

厳しく攻め立てますが

女慣れしてないことは国家的な大損失を招きます。

さて一応今回の会合はひとまずの手打ちへの道筋をつけました。

しかしながら国民の多くは中国韓国の態度や言葉はまるで

信用はしてないでしょう。

かれらはまるで暴力団です。

あることないことで因縁をつけてきて

騒ぎ立て脅かし強請ってきます。

いや!暴対法がある現在では暴力団よりは性質が悪いかもしれません。

お金を巻き上げ、謝罪しても

同じネタをぶり返して何度も何度も恐喝してきます。

日本をしゃぶり尽くすつもりです。

パク・クネは1000年経っても強請ると明言しています。

ヤクザでさえ一度手打ちしたら終わりなのに。

彼らには仁義というものがないのです。

中国韓国の脅迫に対抗するにここで日本国のなすべきことは

唯一つです。

中国韓国を

広域指定暴力団

と認定することです。

かれらは力で自分らの主張を闘争としている

暴力団や右翼と一緒です。

それ以上です。

世界中に街宣車を送り込みまた様々な嫌がらせの運動を繰り返しています。

暴対法では反社会的組織に利益になることや交流は禁止しています。

日本や国民は中国や韓国とは貿易や旅行者の往来を止めにしましょう。

それは日本も経済的には大変ですが、

こんな屈辱的な関係はお仕舞いにしたほうがまだましです。

性質の悪い女とは早く切れたほうが得策です。

少しづつ人柄もよく親日のフィリピンやタイやベトナムに

投資を移転してゆきましょう。

中国人や韓国人のすぐに怒り狂う姿は

いつも暴力団のわめき散らす態度を彷彿させます。

テレビでの討論会でも中国韓国人の評論家は

一方的に自分の無理筋の主張を人の話を聞くことなく

喋り捲っています。

日本人はこんな人たちと付き合ってゆけるはずはありません。

今、心配なことは

沖縄が同じ指定暴力団になってゆかないかです。

最近はまるでこの2カ国に似てきたような気がします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする