AKB48の罪

ここ数年、テレビはAKB48に占領状態です。

本当に会いに行けるアイドルで、どこにでもいるような

その辺を歩いているような女の子ばかりです。

今の若い男子にはどうやらその普通さがいいようで夢中になっています。

それは高望みしない普通がいい、平均でいいと言う

現代の男性の志を反映しているのでしょう。

何か少しさみしい気持ちがしますが、

まあ勝手にしてくださいというところが正解でしょう。

しかし、一つ大きな不満があります。

それはAKB48を卒業した連中が、

例えば、大島優子や前田敦子などが主役級の扱いで

ドラマやCMに出ていることです。

団体ならまだ許せたのですが、

あんな普通の顔、まじまじ見たくない!!

特にCMなんかは美人系が定番でした。

それがつまらないコマーシャルをみる救いでしたが

今や見入ることがなくて腹立たしいくらいです。

坂野友美くらいならまだ許せるくらいですが

それもかなりの整形らしい・・・。

とにかくAKB48よ、これ以上誰も卒業させるな!

団体で見ての価値であることに気づきなさい。

おじさんたちは普通の女など見たくないのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする