ASUKA覚せい剤事件

ここ数日、賑わしています覚せい剤問題。

やはり、またかの感想が大方かと思いますが、

今更どうでもいい気がするのが本音です。

気になるのが激しい報道の中で

かなり彼の曲が流されています。

改めて聞くとやはりかなり魅力的です。

作詞作曲は飛鳥 涼です。

やはり報道で流されている曲の印税も彼に入る??

そしてこの曲を知らない世代もこれらの曲を知り、

ダウンロードする??

なんか変な感じです。

もう忘れ始めているチャゲ&アスカにとって皮肉にも

最大効果なプロモーションになっています。

そして数年後、見事覚せい剤地獄から立ち直った彼の姿が

特別番組で大きく取り上げられる姿が浮かんできました。

我々、一般人はこんなものを興味深く見てはなりません。

冷やかに冷めた目で見なくてはなりません。

所詮、マスコミも良くても悪くても話題がほしいだけです。

この事件でASUKAもマスコミも実は非常に大きな利益を

得ていることを忘れてはなりません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする