女の仕事は女??

長い間、女性を使った、また女性とともに

様々な仕事やプロジェクトを行って来ました。

そのたびにどこか女性の姿勢にビジネス的には

理解に苦しむことにしばし遭遇して来ました。

いつも最後にも思うことは

女だから仕方ないか・・・・

女性とのミーテーイングや面接では

その前向きな姿勢とやる気にはいつも興奮します。

今の若い男性たちにはまるで感じられないエネルギーが

肌感覚で伝わってくるのです。

そこからくる女性に大きな期待から

大きな役割を与えたり、

また社員として採用を行ってきました。

しかし、結果的にはビジネス上では裏切られてしまうことが良く起こります。

あるとき突然に思いがけない退職願を受け取るのです。

何故だ!!

あれほど自らから強く望み嘆願された職務を与えても

女たちは意図も簡単に途中で逃げ出してゆくのです。

マネージメントに欠陥があったのだろか?

自分への猜疑心に打ちのめされます。

しかし、ようやく

女の本性の一端が理解できてきたのです。

そうか、

女の仕事は女なんだ!!

男性は仕事上では常にその責務を全うせんがために

大きな犠牲を払います。

時には男としてのプライドも捨てて這いつくまわります。

常に仕事こそが自分自身となっています。

しかし、

女は違うのです。

女は仕事がファーストではないのです。

女はまず自分が女として輝いて

その上でプラス気に入った仕事があればいいだけなのです。

そのために

自分によりお似合いだと思う仕事が現れると

すばやくそちらに移るのです。

ビジネス上の成果より個人的な満足が優先するのです。

仕事はファッションと同じ価値しかないのです、女には。

実は女たちが仕事に示す思いや情熱は真っ赤な嘘だったのです。

これでこれまでのもやもやした思いがようやく晴れてゆきました。

これまで私への抵抗や批判の表明として

女たちはその場から抜け出して行ったのではないのです。

まずは女としての大切な仕事をとっただけなのです。

女たちは結婚や恋愛、母親、趣味、自分らしさ

まずはそれありきで仕事しているだけなのです。

入浴に時間をかけて自分を磨き、丹念に濃厚な化粧を施し、

衣装選択にあれこれ悩み、女子会の食事場所を常にスマホでチェックし、

Lineの情報交換に勤しみ、ゆっくりおしゃべりとランチに時間を費やし、

男を物色することに余念がなく、見つけては体いっぱいでオーガズムを楽しみ、

そして残った時間でビジネスにライフスタイルとして熱中する、

仕事も彼女たちを飾るごく一部で一部でしかないのです。

女たちが憧れ好む仕事はCAだったりモデルだったり女優だったり、

保育士、美容師などが挙げられます。

どれも女でいることが求められる仕事です。

女たちは女でいる時に一番輝くのです。

もしかしたら女たちが本当に望む職業はAV女優なのかもしれません。

一番女であることを求められるお仕事です。

多くの世の男性たちもビジネスでは

女性のこの2枚舌には大きな疑問を抱いてきたはずです。

決してあなたの期待を裏切っているわけではないのです。

彼女たちはビジネスを蔑にしているのではないのです。

ただただ自分の女という職業を一番に大切にしているだけと

解釈することが

われ等、単純で直線的思考の男たちにとっては正解です。

女性の感性やコミニケーションの力は

我々男子は足元にも及びません。

しかし、その能力の仕事上での充分発揮し成果を出すことは

女たちの最優先事項ではないことだけは

覚えておきましょう。

あなたの自身の心が傷つかないために。

女たちの仕事は女であることだけなのです。

それが唯一の目標であり生きがいなのです。

ただそれだけなのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする