私の大きな夢??(男は1本勝負!)

最近、腸内フローラの改善が頻繁にテレビの健康番組に

取り上げられています。

腸内の乳酸菌を増やすことが人生そのものまで変えると

言われています。

マスコミの影響ではないのですが、

小生も1か月ほど前からヨーグルトを家庭で作り始めて

熱心に腸内善玉菌の増強に勤め始めています。

さて小生がヨーグルトを作り始めたいきさつですが、

それは個人的な少し困った問題にありました。

実は小生、子供のころからの軟便下痢体質で

数々のウンコに関わる失敗談を抱えて来ています。

いつ腹痛と下痢気配が襲ってくるかわからず、

パンツの中に零したことは数知れずの

女性にはとても言えない体質の男だったのです。

(嫁は今は何も言わずパンツ洗ってくれますが・・・)

それはだったの過去になったのです。

特に20代30代の暴飲暴食時代はひどい状態で、

私の行動は常にまずはトイレのチェックから始まっていました。

通勤途中の途中下車も数知りません。

勿論、トイレが一杯で間に合わない事態もありました。

その人生の悩みがここ数か月で過去形になったのです。

それはカルピスのL-92乳酸飲料のお陰でした。

勿論、これまでこの忌まわしき体質を改善すべく多くの整腸剤、

乳酸飲料、ヨーグルトを試してきました。

しかし、どれを飲んでも余り症状は改善されず諦め状態でした。

それがカルピスのアトピーに良いと言われるL-92を

駄目もとで飲んで見たところ翌日からウンチが大変貌したのです。

それまで一日に7~8回行っていた排便が2~3回に収まり、

それどころから1回で済む日も出現してきたのです。

これは小生にとっては劇的な事件です。

生活が極めて楽になったというのがまずは実感でした。

常におトイレに気を使いながら過ごしていた日々が激変です。

人生が変わったのです。

カルピスのL-92は私の人生を変えてくれたのです。

しかし、この乳酸飲料1本150円位します。

一日食後の度に摂取すると450円1日かかります。

おまけに甘くて糖分を取り過ぎます。

そこで両親が自分たちでヨーグルトを製造して食べていたの思い出しました。

種は市販の乳酸飲料を使っていたのです。

因みに両親は90歳近いのですが健在です。

そこでアマゾンで早速タニタのヨーグルト製造機を手に入れて

自家製ヨーグルトの製造の開始です。

牛乳を買ってきてL-92を丸ごと1本入れて7時間、

何とこれが大成功です。

L-92と全く同じ効果が出たのです。

これを種に菌にして後は牛乳を買うだけです。

ウンチも実に快調です。

小生の父は職業は獣医でした。

子供のころよく言われたのは

馬や牛は実に快便快食で健康である

ウンチの切れも実によくてお尻を拭く必要もない

これが健康な動物というものだ

人もこうならなくてはならないこの言葉、ずっと小生にまとわりついてきました。

そして健康な人は長くて太いウンチを朝一回すればそれで充分といいます。

これはアンビリーバブルな世界です。

その夢の状態の実現が夢ではなくなったのです。

しかし、快調になったとはいえ排便のサイクルはまだまだ不規則です。

1ウンチも充分な太さ量がありません。

小生の今の夢は

太くて長いウンチ一本、トイレは朝一回で済ますこと

そして切れがあって余計な残り物を肛門に残さず

ウオシュレットも数秒で終えること

です。

そうです、男は日々

太い1本勝負!!

なのです。

まだまだ精進が足りないようで望みのウンチは週一位の頻度です。

現在、一生懸命の各社の乳酸菌をブレンドして

理想に近づけるべく頑張っています。

夢に向かって突っ走っています。

男性のみなさん、夢は大切ですよ!!

しかし嫁には鼻で笑われています。

男の夢は女には理解できないようです。

*カルピスさんの素晴らしい研究には感謝しています。

買わなくなってごめんなさい!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする