豪栄道の優勝でスッキリ!

日曜日日本人力士豪栄道が全勝優勝しました。

この快挙に飛び上がって喜んだ人は多かったのでないでしょうか。

何しろ貴乃花以来の20年ぶりの優勝です。

まさに快挙ですが、琴奨菊が初場所で日本人10年ぶりの優勝したとはいえ

日本人力士の情けない状態が続いていました。

日本人力士の全勝優勝でまさに「スッキリ!」といったところです。

これまで大相撲ファンは

まがい物の力士で満足させられてきました。

いくらモンゴリアンで日本人そっくりな顔立ちでも

やはり育ちや素性はモンゴル人で本質はまるで違います。

多くのファンはエジプト人やバルト海人などがのさばるよりは見かけは何とか誤魔化せても

心の奥底では納得しきっていなかったはずです。

それはまるで銀座の高級クラブに入ってもNO1、NO2、NO3は全部超美人だけど

オカマばかりの店のようです。

本当の女性はブスで気が利いてなくて呼んでもまるでつまらない!

仕方なくオカマで我慢しているようなものです。

やはり女好きはオカマでは物足りないのです。

豪栄道の優勝はまるで本物のいい女がやっと入ってきてくれた銀座のクラブです。

常連さんは大喜びです。

やっとこれで本気で銀座遊び(相撲)を楽しめます。

さて心配なことは琴奨菊の二の舞です。

琴奨菊は優勝に有頂天になってしまい、

美人の奥さんとマスコミに骨抜きにされてしまいました。

日本国民があれほど切望した日本人横綱の夢をかなえてくれませんでした。

優勝しことで数多の女とマスコミや世間がもてはやす筈です。

豪栄道さん、せっかくの全勝優勝を無駄にしないでください。

部屋の親方、ここは一つ今年いっぱい、九州場所が終わるまで

セックス禁止、TV出演禁止令を出してください。

横綱になるまでお預けです。

独身で今はテストステロンが最高潮の豪栄道にはセックス禁止は

かなり酷な話かもしれませんが、

国民の夢をかなえるためにここは辛抱してください。

これまであまり目立たなかった豪栄道君、

よく見ると愛嬌のある可愛い顔をしています。

あら、どこかで見た顔だ!!

そうでした、

漫画の「のたり松太郎」にでてくる

田中君にそっくりのお顔でした。

いかにも日本の相撲取りらしさが漂っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする