アッキード事件に学ぶ

森友学園疑惑が世間を揺るがしています。

特に安倍政権は安倍昭恵夫人の名誉校長問題が命取りになりかねない事態です。

政治・外交・経済でこれまでにない信頼を得てきた安倍さんですが、

どうやら足元からすくわれるている感は否めません。

しかし、このアッキード事件は

女性の地位向上政策を積極的に行ってきた安倍首相が

自らの夫人の才気を尊重して

社会で野放しにしてきた結果からきたものとは皮肉なものです。

女性の活躍する社会、男女平等の社会を高らかに

打ち上げている安倍首相ですが、

そもそも女のご機嫌取りに走り過ぎたのではないでしょうか?

女性の支持と得票を得るために女性の人権と地位を回復を謳いあげて、

如何にも進歩的なイメージを示してきましたが、

女を野放しにするとどんなに恐ろしいことに

なるよく分からなかったようです。

2,3世のお坊ちゃまだったようです。

それとも政治に夢中になりすぎて浮気などあまりしてこなかったのでしょうか?

女の本質を良くわかっていません。

例えどんなに女性の才能や能力を評価しても

そもそも女性は社会をのことを本気で考え、

周辺と強調して生きていく習性はありません。

自分の生活維持と享楽、子孫繁栄の追求こそが女の本質です。

身近らを着飾り、華やかに人生を楽しみセックスの絶頂を

味わい尽くして生きていくのが女です。

社会的な立場や影響、名誉などを考えることは苦手です。

出来れば楽して愉快に生きたいのが女性です。

多くの女子社員は実は管理職や経営者にはなりたくないことは

安倍さんは知っているのでしょうか?

女性は責任などと言う言葉から無縁に生活したいのです。

その為に多くの会社では忌々しき現象が多く観察されています。

政府の指導のもとに女性の管理職や役員を増やすことを

求められている会社の経営者は

現在、かなり無理して女性の管理職を造成しています。

余り乗り気でない女性を総合職に転換して、

お願いするような形で管理職につかせています。

どう考えても役員としての実績や能力もない女性を

無理やり経営陣に取り込んでいます。

その結果は一生懸命頑張ってきた男性社員のポストや活躍の場を奪うだけです。

多くの30代40代の現役の男子社員の嘆きが耳に入ってきます。

男はいくら頑張っても女と言う下駄には敵わない

と。

やる気のない女性を昇進させて、

やる気をもって仕事を随行している男子をないがしろにしているのが

今の企業実態です。

女達には会社の将来や夢などはどうでもいいのにもかかわらず・・・・。

楽でいい給料、そして恋愛セックスが女たちの望むすべてです。

そんな女の本質も分からず期待を寄せて全てを託す!

安倍首相が掲げた政策が意味するところです。

そしてその政策の副産物が今や自分の身を危うくしているのです。

安倍さん、忘れないでください。

日本社会党の崩壊は土井たか子と福島瑞穂を党首に崇めたことに

すべての原因がありますよ。

近々では企業では大塚家具にその好例を見ることができますよ。

そうだ、韓国の朴 槿恵(パク・クネ)もありました。

古今東西、女は男たちにとってもろ刃の刃です。

女を寵愛し、重んじた王や政権は尽く崩壊していきます。

そもそも女性と男性の役割は生物学的に違っているのです。

それを前提の上で女性を尊び慈しむのです。

生殖という生態行動の中に限定されるべきです。

どうやら昭恵夫人は天真爛漫、懲りない女の代表格と言います。

安倍首相も制御不能で頭を抱えているとか・・・。

安倍さん、今からでも遅くはないですよ。

自分の失敗を国民に押し付けてはなりませんよ。

やはり、男と女はそもそも違う!!

と政策変換すべきです。

男性の有権者の圧倒的な支持を得ることでしょう。

女性の活躍する平等社会などは

そもそも右翼のあなたが口にしてはならない言葉です。

そして思い切って昭恵夫人を離婚してください。

政治家と言う立場など考えてこのままうやむやでは本当に身を滅ぼします。

ここで身をもって自らの過ちを認め、

女たちにお灸すえるしか、政権継続の道はありません。

勿論、我々男子有権者はこぞって支持します。

我々も安倍首相の失敗に多くを学ぶべきです。

決して女は野放しにするな!

女に主導権を渡すな!

悪妻は切りすてよ!

こんなこと書くと田嶋陽子に怒られるかな??

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする