女の一人ラーメン

僕は日本人の一般的な人の御多分に漏れず、

ラーメンを好んで食します。

特につけ麺関係が大好きなのですが、

週に一度は食べずにいられません。

魚介類のダシをベースにした濃厚なスープと

太くて熱々の麺には特に目がありません。

隣駅に行きつけの感動的に美味なつけ麺屋さんがあります。

しかし、テレビなどで取材された関係で最初はすぐに入れたお店も

今では30分待ちは普通になってしまいました。

全国に紹介した有吉を今でも恨んでいる次第です。

有吉のお陰で地元の麺好きのみならず、

つけ麺にあまり興味がなかった連中まで通い始めています。

特に目につきだしたのが、20代~40代の一人女性客です。

そうこれまでラーメン屋などには決して見かけなかった

お一人様のラーメン女

なのです。

数が増えて大迷惑だけでなく、

この女たちには非常に腹立たしいことがあるのです。

それはその食べる時間の余りの遅さです。

大してつけ麺の本質的な味が分かるわけではないのに、

実にゆっくり時間をかけて食するのです。

それも麺を一本一本箸につまみながら食べています。

スープも少しづつレンゲですくって舐めるように飲んでいます。

おまけに食べた終わった後、席を立つまでがこれがまた長い。

並びつつ小生は動物のナマケモノのようなその食事のスピードに

イラつきまくっています。

お前、ラーメンごときもっと早く食えないのか!!

心で叫んでいます。

このお一人様ラーメン女たちは男性の1.5~2倍の時間で食します。

麵などはとっくに伸び、スープも冷めています。

ラーメンの味などは根本的には分かっていないのは明白です。

お一人様で繁盛するラーメン店に通う女子たちよ!

我々男子はかなりお前らには腹が立っている!!

そしてお店にも回転率低下という営業上の被害を与えていることに

早く気が付くべきである。

それと女同士でラーメンを食べる女たち!

ラーメンはしゃべりながら食するものではないのです。

ラーメンは孤独に黙々とスピード感をもって食べるべし!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする