最高気温日本一の虚しい争い

最近は各地で最高気温日本一の争いを行っています。

なんでもいいから日本一になりたい!

地域起こしの起爆剤にしたい!

それは何も見るべきもののない地区の

ささやかな希望なのかもしれません。

熊谷が典型??

熊谷はそれまで知らなかった人も多く、

今ではかき氷などを名物にしたています。

しかし、問題は

そんなところ誰も行かないだろう!!

です。

日本一暑くて死にそうなところ

誰も行く気は毛頭ありません。

本来は不名誉なことも

最近はなんでもいいからテレビに出ればいいの

浅ましさが情けないです。

日本一を記録した地区に

温度計がおかしいなどど

それまでの日本一の地区がクレームまでつけています。

本当の地域の活性化はそんなことでは

決して起こりません。

地方自治体の無策と軽薄さの証明でしかなりません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする