クリスマスのイルミネーション

今日はイブです。

あちらこちらではLEDを使ったイルミネーションが花盛りです。

年々その規模と場所は増加して観光の目玉となっています。

女性はイルミネーションが大好きです。

幻想的でロマンチックな美しさに酔いしれています。

多くの男性はその効果を利用して

女性を口説き落そうと今夜は目論んでいることでしょう。

そういう私もこれまで散々、

この聖なるイブの夜の電飾効果にお世話になってきました。

夢の世界に引きづり込んで

必死に女性のお体を狙って暗躍の数々を重ねてきたことは

否定できません。

しかし、綺麗に輝きを放つイルミネーションに

その場は女性とともに体を寄せ合って歓喜しても、

心からの感動など一度もないのが本当のところです。

どんな夢を見たところで翌朝見たらただの寂しい冬の風景です。

女が喜ぶからそれなら利用するかが本音であって

多くの男性も同じではないでしょうか。

女性は上辺が綺麗であったりロマンチックであったり

夢を見させてくれればそれでいいようです。

中身は例えどんなで姿であっても余り気にはしないようです。

デイズニーランドもその最たる一つです。

デズニーランドは全て人工的なものばかりです。

自然など一つもありません。

同じ意味では結婚式も勿論そうでしょう。

演出されればされるほど女性は涙します。

その時だけ俄かにキリスト流儀にすっかり染まって、

その教義など関係なく入り込んでゆきます。

本当の感動や驚きは自然の中にしか見出されない気がします。

LEDのきらめきではなく、満天の夜空に輝く星空や

デイズニーランドのプラスチックの小鳥や花ではなく

大自然のなかでみる生き物たち躍動や、

水族館の作られた海の生態ではなく

素潜りでみる海の中の風景です。

すべて本物であり偶然の中にしか

本当の感動は味わえないのではないかと感じています

現代は計算された作られたシーンのなかで

作り手側の予定通りの感動におどっています。

男たちは違和感を覚えながら

女がその気になってくれればと安直に飛びついています。

女は何故こんな人工的なもの虚構の世界を喜ぶのか?

女の化粧自体が騙しだから??

女そのものが嘘つきだから???

南蛮渡来のクリスマスイブの夜、

作られた都会のロマンチックなイルミネーションの中を歩きながら

へそ曲がりな思いが駆け巡りました。

今夜も空から精子が沢山降りてくるのでしょうか・・・・。

多くの男たちに幸あれ!!

アーメン!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする