小田急のロマンスカーが特急ですか!?

先日久しぶりにロマンスカーで箱根の温泉に行ってきました。

勿論、可愛い彼女も一緒でした。

今回の旅行は交際始まってから7周年で彼女が企画したものでした。

年に2回ほど2人で伊豆や四万温泉などに行っていますが、

泊まりがけでたっぷり愛し合えるので彼女もいつもまた行こうと

催促がひっきりなしです。

皆さんにも彼女とのシークレットな温泉旅行は是非オススメです。

堪能できますよ、甘美でゆったりとした時間の流れを。

今回は男と女のお話ではなくて旅行で見えたものです。

 

旅行自体は、紅葉には程遠く、風景もイマイチでしたが

お客さんが多くて宿はは満館でした。

やはり、日本の経済は着実に回復して来ているのでしょうか?

中クラス旅館でしたが、海外の人もかなり宿泊していました。

欧米人だけでなく東南アジアの方の割合もかなりありました。

うるさい中国人がいなかったことは幸いでした。

北海道の洞爺湖温泉で7、8年前宿泊したとき

露天風呂が中国人でいっぱいになり彼らの大声で少しも

寛げなかったことが恨みになっています。

中国人のマナーのなさは世界のヒンシュクを買っていますね。

個人的には中国人が日本に来なくても大歓迎です。

 

さてわたくし気づいてみたら今回初めて箱根登山鉄道に乗ったのでした。

この電車、急斜面を何度もスイッチバックしてのらりくらり進んでいくのですが、

こういうのんびりした旅もいいものです。

これまで車で足早に通り過ぎていたためにさほど山々の風景の

記憶はなかったのですが、今回は景色を堪能できました。

 

この登山鉄道は趣があってよかったのですが、

気になったのが、小田急のロマンスカー!!

まるでスピードが出ないのにはびっくりしました。

殆どが徐行運転状態でほんの2箇所くらい70、80Km

出したくらいです。

行きも帰りもです。

止まる駅が少ない位でどこが特急なのでしょうか??

過密なダイヤと曲がりくねった線路のせいなのでしょうが、

特急料金には納得行きませんでした。

これでしたらゆったり座ることに対する指定席料金か特等料金かに

変えるべきです。

特急料金なんて恥ずかしくないのでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする