似たもの同士の母と娘

最近、銀座のデパートでイベントが頻繁にあり、何度か店頭にたつ機会がありました。

デパートの販売力が大幅に低下したとはいえ、やはり銀座です。

土日ともなればかなりの恋人同士や友達同士、家族などのお客さんが訪れます。

銀座の特徴はやはり女性層が多いことです。

それもいわゆるギャル関係は皆無に等しく、それなりに大人で落ち着いた感じの女性ばかりです。

渋谷や新宿とは正反対です。

おじさんの私にとっては居心地は悪くはないところです。

銀座の店に立ちながら一番気になるのが、実は綺麗な女性客やOL集団ではなく

母と娘のカップルです。

土日となるとこの組み合わせのお客さんが多いのです。

母と娘は実に仲良しです。

楽しそうに食事やウンドウーショッピングを楽しんでいます。

勿論このご時世、財布の紐はかなりしまっていますので、

母が娘になにか買ってやることはあまりなく、精々、ランチをご馳走しているくらいです。

さて一方、男性はどうかといいますと、

父と成人男子の組み合わせは殆ど見たことはありません。

当然といえば当然かもしれません。

生物学的には父と息子とは言え、オス同士は立派なライバル関係が成立するのです。

基本は仲良くはなれません。

父親にべったりの成人男子などはまるで将来性は期待できないでしょう。

話を母と娘に戻しまと

これも当然といえば当然なのですが、

実に顔がよく似ています。

殆どはひと目で親子関係が分かります。

その傾向は娘の年齢が進めば進むほど母親に似てきます。

娘が40を過ぎているケースではまさに相似形と言ってもいいくらいです。

これは年令とともにDNAに刻み込まれた個性が強調されてくるからなのでしょうか?

どんなにその女性が若い頃、可愛くて綺麗であっても最後は母親と同じになります。

顔も体型も、そして性格も。

これはプログラムされた結果ですので避けられません。

今現在、特定の女性と結婚などを考えている読者男子がいるとしたら、

是非、まずはそのお母さんをじっくり観察することをおすすめします。

お母さんの現在が未来の貴方が結婚しようとしてる女性の姿と性格です。

料理の味付けも母親に似てきます。

炊事洗濯、言動もそっくりになってきます。

それを受け入れられるかどうかで最終的に結婚を決めたほうがいいと思います。

嫁の姿が義理のお母さんそのものを見ている今日此の頃です。

体型と小言がよく似てきました。

先輩としてにささやかなアドバイスです。

スポンサーリンク
ハッピーメールバナー
モッピー!お金がたまるポイントサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする